盛姫文章 もりひめぶんしょう

その他の美術  / 江戸 / 佐賀県

  • 盛姫 (1811年~1847年)
  • もりひめ
  • 彩箋墨書
  • 縦17.2cm 横46.6cm
  • 1幅
  • 佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
  • 公益財団法人鍋島報效会

10代藩主鍋島直正は藩主10年目にあたる天保9年(1838)、善政や長崎警備を褒賞され、幕府から特別に鞍と鐙を拝領した。この誉れについて、正室の盛姫が直正の賢明ぶりを称え、その名声が世に轟く喜びを記したのが本作品。菊桐文を配す一文字や、梨子地に鶴の軸端、竹を描く中廻しなどの表装も見どころ。

盛姫文章 もりひめぶんしょう

その他の画像

全4枚中 4枚表示

盛姫文章盛姫文章盛姫文章盛姫文章
ページトップへ