消息 しょうそく

その他の美術  / 安土・桃山

細川ガラシャが出先にいる夫細川忠興(ただおき)に自身や家中の息災を伝えた手紙。宛所は端裏書(はしうらがき)に「たゝおきとの」と記載される。差出書に「からしや」とあることからこの消息がキリスト教に入信したとされる天正15年(1587)以降に出されたものと推測される。

消息

ページトップへ