条件を入れて探す

検索結果

短刀〈銘備州長船住長義/正平十五年五月日〉

備州長船住長義

国指定文化財等データベース(文化庁)

  • 工芸 / 南北朝 / 関東
  • 時代(年代):1360
  • 登録日:2010/01/22

太刀〈銘備前国長船住長義/〉

備前国長船住長義

国指定文化財等データベース(文化庁)

  • 工芸 / 南北朝
  • 材質・構造・技法:鎬造、庵棟、鋒延び、元来やや浅い腰反と見られる。鍛えは小板目地細かに沸え、刃文は互の目乱、湾れ交じり、足葉入り、匂深く、小沸交じり。帽子は乱込んで尖りごころに返る。表裏…
  • サイズ:長73.0  反2.0  (㎝)
  • 登録日:2010/01/22

  • 工芸 / 南北朝 / 中部
  • 所在地:徳川美術館 愛知県名古屋市東区徳川町1017
  • 登録日:2010/01/22

脇指〈朱銘長義/〉

長義

国指定文化財等データベース(文化庁)

  • 工芸 / 南北朝 / 近畿
  • 所在地:堺市博物館 大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2
  • 登録日:2010/01/22

猿廻しに馬図縁頭

一宮長義

東京芸術大学大学美術館

  • 工芸 金工 / 江戸
  • 材質・構造・技法:四分一地 片切彫 金・銀・銅色絵 赤銅象嵌
  • サイズ:縁:縦3.75 横2.25 厚1.22 頭:縦3.26 横1.96 厚0.77
  • 登録日:2011/09/09

  • 工芸 / 南北朝 / 茨城県
  • 材質・構造・技法:鎬造、三つ棟、身幅広く、大磨上げなれど反りやや深めにつき鋒延びる。鍛えは板目肌、地沸つき、地景入り、乱れ映り淡く立つ。刃文は浅いのたれに互の目。尖りごころの刃・丁子ごころなど交じり、変化あり、足入り、小沸よくつき、金筋入り、砂流しかかる。帽子はのたれて掃きかけ、小丸ごころに僅かに返る。表裏に棒樋・添樋。茎は大磨上げで本阿弥光室の極め金象嵌あり。先極浅い栗尻、鑢目浅めの筋違、目釘孔3。
  • サイズ:刃長2尺3寸6分(71.5cm)/反り5分(1.5cm)
  • 所在地:茨城県土浦市中央1-15-18 土浦市立博物館
  • 登録日:2019/12/08

一宮長義作

東京国立博物館

  • 工芸 その他
  • 登録日:2020/12/04

短刀身

長船長義

東京国立博物館

  • 工芸 その他 / 南北朝
  • 登録日:2020/12/04

  • 歴史資料
  • 材質・構造・技法:折紙
  • サイズ:16.5×45.1
  • 登録日:2020/12/04

短刀

長船長義

東京国立博物館

  • 工芸 その他 / 南北朝
  • 材質・構造・技法:鍛鉄製
  • サイズ:刃長 27.6 反り  0.2
  • 登録日:2020/12/04

太刀

長船長義

東京国立博物館

  • 工芸 その他 / 南北朝
  • 登録日:2020/12/04

条件を入れて探す

検索キーワードの入力書式について

フリーワード
作品名
作家名
所蔵館名
時代
選択してください
分野
選択してください
地域
選択してください
指定区分
選択してください

クリア

条件を入れた検索について

ページトップへ