小栗家住宅書院 おぐりけじゅうたくしょいん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

愛知県
明治/1868-1911
木造平屋建、瓦葺、建築面積138㎡
1棟
愛知県半田市中村町1-18
登録年月日:20040302
登録有形文化財(建造物)

主屋西方に渡廊下を介して接続する。8畳の座敷の東に8畳の前室を備え,北・東・南の3方に1間幅の畳廊下を巡らす。座敷は2畳大の床,霞棚と天袋を備える床脇,円窓を開く書院を備える格式の高いつくりで,欄間・襖なども質が高く,書院建築の好例である。

作品所在地の地図

関連リンク

小栗家住宅書院チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小栗家住宅北座敷
堀井家住宅離れ
西田家住宅主屋南棟
若林家住宅座敷棟
宝珠院書院
ページトップへ