中山家住宅炭蔵綿蔵

Details

中山家住宅炭蔵綿蔵

住居建築 / 江戸 / 近畿

大阪府

江戸/1751-1829

木造平屋建、瓦葺、建築面積42㎡

1棟

大阪府松原市別所6-623

登録年月日:20040302

登録有形文化財(建造物)

主屋玄関の南にあり,玄関との間に木戸塀を設ける。桁行5間梁間2間の南3間分が炭蔵,北が綿蔵である。土蔵造平屋建,切妻造,桟瓦葺で,東側は腕木で軒を出し,2箇所の戸口を開く。炭蔵は土間床,綿蔵は板敷。小屋組は梁に束立てで棟木と母屋を受ける。

Related Works

Search items related to work chosen