ニッカウヰスキー北海道工場第一乾燥塔 にっかうゐすきーほっかいどうこうじょうだいいちかんそうとう

近代その他 / 昭和以降 / 北海道 

北海道
昭和前/1940頃
木骨石造平屋建、鉄板葺、建築面積426㎡、塔屋付
1棟
北海道余市郡余市町黒川町7-6-1、7-95
登録年月日:20050209
ニッカウヰスキー株式会社
登録有形文化財(建造物)

正門内の広場西に建つ木骨石造。正面中央が乾燥塔で,内部の煉瓦竈でピートを焚き,上部塔屋で麦芽を乾燥する。乾燥塔の南北に屋根を葺き下ろし,北側が旧製粉工場,南側は西背後に延び,内壁鉄板張とした木骨石造平屋建の倉庫となる。工場のシンボル的存在。

作品所在地の地図

関連リンク

ニッカウヰスキー北海道工場第一乾燥塔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

ニッカウヰスキー北海道工場第二乾燥塔
ニッカウヰスキー北海道工場事務所棟
ニッカウヰスキー北海道工場貯蔵棟
ニッカウヰスキー北海道工場第一貯蔵庫
ニッカウヰスキー北海道工場リキュール棟
ページトップへ