小杉放庵 「九月ききょう」 こすぎほうあん 「くがつききょう」

日本画 

昭和初期
紙本
縦27.3 横19.7
1幅
中野区登録有形文化財

昭和前期を代表する画家、小杉放庵(1881~1964)はテニスが趣味であった。江古田の山﨑氏もテニスプレーヤーで、その縁により親交が深く、同家に作品が残された。中野区内旧名主家の伝世品。

作品所在地の地図

関連リンク

小杉放庵 「九月ききょう」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小杉放庵 「梅花遊禽図」
江古田獅子舞巡行絵巻
河鍋暁斎 「舞楽図」
水野年方 「藤娘」
梶田半古 「狸」
ページトップへ