松井家住宅石垣 まついけじゅうたくいしがき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 中国・四国 

愛媛県
大正/1926
石造、延長41m
1基
愛媛県大洲市柚木字尾坂317
登録年月日:20080708
大洲市
登録有形文化財(建造物)

肱川を見下ろす斜面を利用して、石垣を築き、敷地を造成。南北延長41mに及び、高さは2.8m~5.0m。南寄りは前方を2段に造り、前段に植栽をする。北寄りは一段低くして主屋地階を見せる。石材は地元産の緑泥片岩で、意匠性の高い独特な積み方である。

作品所在地の地図

関連リンク

松井家住宅石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山下家住宅石垣
旧松井家住宅主屋
渡久山家住宅石垣
屋宜家住宅石垣
宮村家住宅石垣
ページトップへ