旧東京帝室博物館本館 とうきょうていしつはくぶつかんほんかん

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和/1937
鉄骨鉄筋コンクリート造、建築面積6,601.8m2、二階建、地下二階、
本瓦葺、正面玄関ポーチ付
1棟
東京都台東区上野公園13番9号
重文指定年月日:20010615
国宝指定年月日:
独立行政法人国立博物館
重要文化財

旧東京帝室博物館本館は,前身の本館が関東大震災で被害を受けたことにより復興が図られ,昭和10年4月1日に上棟,昭和12年11月6日に竣工した。
 設計は「東京帝室博物館建築設計図案懸賞募集」の一等当選案(渡辺仁案)を原案とし,宮内省内匠寮が実施にあたった。
 平面は中庭をふたつ設けた日の字型平面で,正面中央前方に車寄を張り出す。鉄骨鉄筋コンクリート造で,規模は建築面積約6600平方メートル,地上2階,地下2階である。
 和風を基調とした大建築で,意匠的に完成度が高く,昭和初期の日本の近代建築の到達点を示す作品のひとつとして高い価値がある。
 また,博物館建築としての採光,空気調和等の設備面において,当時最新の技術水準が示されている点にも歴史的意義が認められる。

作品所在地の地図

関連リンク

旧東京帝室博物館本館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧東京科学博物館本館
旧朝香宮邸 本館
旧朝香宮邸 倉庫
明治生命保険相互会社本社本館
旧朝香宮邸 自動車庫
ページトップへ