神田家住宅洋館 かんだけじゅうたくようかん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

兵庫県
大正/1912-1925
煉瓦造及び鉄筋コンクリート造地上2階地下1階建、建築面積58㎡
1棟
兵庫県加古川市加古川町本町字北側444-3
登録年月日:20050209
登録有形文化財(建造物)

旧山陽道に面した細長い敷地のほぼ中央にある。外壁モルタル塗のため,外観からはRC造にみえるが,煉瓦造とRCスラブによる混構造2階建で,1階を10畳の和室,2階を12畳の洋室とする。玄関や縦長の上げ下げ窓等には,洋風の素朴な意匠が認められる。

作品所在地の地図

関連リンク

神田家住宅洋館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

パビリオンコート(旧山中合名会社美術館)洋館
浦家住宅主屋
土田家住宅旧魚橋郵便局舎
旧熊倉家住宅主屋
旧駒ヶ林公会堂
ページトップへ