Raiteisammon

檑亭山門

Details

Raiteisammon

檑亭山門

住居建築 / 江戸 / 関東

神奈川県

江戸/1770/1931移築

木造、瓦葺、間口3.2m

1棟

神奈川県鎌倉市鎌倉山3-1815-5

登録年月日:20131224

登録有形文化財(建造物)

本館の北方、東側道路に面して建つ間口三・二メートルの四脚門で、切妻造桟瓦葺である。円柱の本柱間を冠木で繋いで絵様虹梁を重ね、控柱は頭貫と台輪で固める。皿斗付大斗の三斗を詰組とし、軒は二軒繁垂木、妻飾は虹梁蟇股である。禅宗様意匠を取入れた四脚門。

Related Works

Search items related to work chosen