吉野神宮内玉垣 よしのじんぐううちたまがき

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1928
木造、銅板葺、延長155m
1基
奈良県吉野郡吉野町大字吉野山3226
登録年月日:20100115
登録有形文化財(建造物)

東西の各廻廊から延び、本殿の一郭や神庫を囲繞する。切石礎石上、方柱を建て、地覆と腰長押、内法長押で固め、棟木を受ける。腕木で軒桁を支え、裏板を架し、銅板葺とする。低い腰板壁で、腰長押上は木柵を内法長押が挟み込むような独特の形式とする。

作品所在地の地図

関連リンク

吉野神宮内玉垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吉野神宮外玉垣
吉野神宮東門
吉野神宮裏手水舎
吉野神宮裏門及び透塀
吉野神宮制札屋形
ページトップへ