南菀寺本堂 なんえんじほんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

鳥取県
昭和前/1927
木造平屋建、瓦葺、建築面積88㎡
1棟
鳥取県東伯郡三朝町大字三朝字下平205-3
登録年月日:20100428
南菀寺
登録有形文化財(建造物)

三朝川北岸の境内中央に建ち、桁行12m梁間7.1m、木造平屋建、入母屋造桟瓦葺で、周囲を下屋とする。内部は三室を東西に並べ、中央の仏間の後方に仏壇を設け、東の上間にトコを設ける。山腹に独特な構成の境内を構える臨済宗寺院の本堂である。

作品所在地の地図

関連リンク

南菀寺本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

南菀寺隠寮
南菀寺庫裏
転法輪寺本堂
南菀寺山門
宮本家住宅主屋
ページトップへ