中国図 ちゅうごくず

絵画 

ホドカス・ホンディウス作
ベルギー 1606年
紙本木版墨刷 一部多色刷
縦47.9 横55.6
1枚

アントウェルペン(アントワープ)の地図業者ホンディウスが、メルカトールの銅版を引き継いで作成したヨーロッパ製銅版中国図。1606年刊行の地図帳に収載された。

中国のみならず、日本・朝鮮を包括的に描く初期の地図として貴重。日本・朝鮮のかたちはおおむねオルテリウス系のそれを踏襲している。海上には、ヨーロッパ船やジャンク船が描かれ、中国にはマルコポーロの記述を参考にしてか帆で走る車を描いている。朝鮮は島のように描かれるが、そこには「半島であるかもしれない」という注意書きが見える。イエズス会宣教師が処刑されている図もあり、当時のヨーロッパでは、アジアが野蛮な地域としてイメージされていたことが良く分かる。

作品所在地の地図

関連リンク

中国図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

アジア新図
アジア新図

ホドカス・ホンディウス作

日本図
日本図

ホドカス・ホンディウス作

アジア新図
アジア新図

アブラハム・オルテリウス作

日本・朝鮮図
日本・朝鮮図

ヴィンチェンゾ・マリア・コロネリ作

東中国図
東中国図

ヴィンチェンゾ・マリア・コロネリ作

ページトップへ