尾長鳥図 おながどりず

絵画 

狩野探幽筆
江戸時代・寛文10年(1670)
絹本着色
117.8×51.2
1幅

画面外からはつらつと伸びる海棠@かいどう@の枝に、ふわりととまる華麗な尾長鳥、下方に蛇行する水の流れ。それらが軽快なリズムを刻んで映し出される。彩色もごく淡い。なんと繊細優美な画面だろう。まさに「引き算の美」。落款から探幽69歳、晩年の作と知られる。

作品所在地の地図

関連リンク

尾長鳥図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

孫思邈図
孫思邈図

狩野探幽筆

紙本金地著色四季松図〈狩野探幽筆/六曲屏風〉
果実図
果実図

狩野探幽筆

山水図屏風
山水図屏風

狩野興以筆

名所図巻
名所図巻

狩野探幽

ページトップへ