牡丹小禽・蓮雀図 ぼたんしょうきん れんじゃくず

絵画 

清原雪信筆
江戸時代・17世紀
絹本着色
各102.7×42.7
2幅

 牡丹に飛来する小鳥の図と、蓮に雀の番@つがい@が羽を休める図の対。草木の種類や状態によって墨線に変化をつけ、質感を見事に表わしている。白と緑の清々@すがすが@しい配色の中、牡丹の淡い赤が何とも優美。雪信は優れた女性画家で、父は久隅守景@くすみもりかげ@、母は狩野探幽@かのうたんゆう@の姪@めい@・国@くに@。 (160510_h082)

作品所在地の地図

関連リンク

牡丹小禽・蓮雀図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山水図
山水図

久隅守景筆

王昭君図
王昭君図

久隅守景筆

鳳凰・鷲図
鳳凰・鷲図

狩野探幽

納涼図屏風
納涼図屏風

久隅守景筆

牡丹図
牡丹図

俵屋宗達筆

ページトップへ