四季花鳥図屏風

絵画 

岡本秋暉筆
江戸時代・19世紀
紙本着色
132×49.5(第1第6面扇),52(第2扇以下)
6曲1双

秋暉は、幕末期の画家で、小田原藩主大久保家に仕えた。写実的で精緻な表現を基調にした作品を多く描き、本図にみられるように色彩の鮮やかな装飾性が加味された花鳥画を得意とした。(120327h_07)

作品所在地の地図

関連リンク

四季花鳥図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

花鳥図屏風
花鳥図屏風

岡本秋暉筆

花鳥図
花鳥図

岡本秋暉筆

花鳥図
花鳥図

岡本秋暉

百合に猫図
百合に猫図

増山雪斎

牧馬図屏風
牧馬図屏風

長谷川等伯筆

ページトップへ