釈教三十六歌仙絵 しゃっきょうさんじゅうろっかせんえ

その他の画像全5枚中5枚表示

絵画 

南北朝時代・14世紀
紙本淡彩
28.3x189.6
1巻
重要文化財

神護寺別当、東寺長者をつとめた勧修寺栄海(かじゅうじえいかい)(1278~1347)撰になる、歌人の全てを僧侶で構成する歌仙絵。達磨(だるま)・聖徳太子(しょうとくたいし)、菩提僊那(ぼだいせんな)・行基(ぎょうき)の贈答歌から貞慶(じょうけい)、明恵(みょうえ)にいたる37人の像と36の和歌から成る。和歌、及び各像が時代不同歌合絵の強い影響下にある。 (20161018_h21特集歌仙絵)

作品所在地の地図

関連リンク

釈教三十六歌仙絵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

釈教三十六歌仙絵断簡 満誓
釈教三十六歌仙絵 玄賓僧都
俊成本歌仙絵 素性法師
為家本時代不同歌合絵
藤原兼輔像(時代不同歌合絵断簡)
ページトップへ