水中の亀 すいちゅうのかめ

絵画 

葛飾北斎筆
江戸時代・19世紀
長大判 錦絵
1枚
重要美術品

画面を斜めに横切る青色のぼかしでたゆたう水が表現され、水中をゆったりと漂う亀が3匹上から覗き込んだように描かれている。一番下の亀は、甲羅に藻がついた蓑亀といわれる長生きのシンボル。縦長の長大判の版型で、吉祥の掛軸の代わりに制作されたもののだろう。

作品所在地の地図

関連リンク

水中の亀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

桜花に鷹
桜花に鷹

葛飾北斎筆

牧馬
牧馬

葛飾北斎筆

信州諏訪湖水氷渡
信州諏訪湖水氷渡

葛飾北斎筆

詩哥冩真鏡・李白
詩哥冩真鏡・李白

葛飾北斎筆

詩哥冩真鏡・在原業平
ページトップへ