東都宮戸川之圖 とうとみやとがわのず

絵画 

歌川国芳筆
江戸時代・19世紀
横大判 錦絵
1枚

宮戸川は隅田川の別称。遠くに筑波山を望み、葦が青々と茂る川に入って鰻掻きで鰻を獲る様子が描かれている。細い墨線を重ねた葦の描写や光を意識した色版の彩色は西洋版画の影響だろう。濃淡のぼかしを効かせた青と墨の彩色が、画面に新鮮な印象を与えている。(20090519_h102)

作品所在地の地図

関連リンク

東都宮戸川之圖チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東都御厩川岸之図
東都御厩川岸之図

歌川国芳筆

忠臣蔵十一段目夜討の図
三囲の図
三囲の図

亜欧堂田善筆

版画婦人相学十躰浮気之相図〈喜多川歌麿筆/錦絵竪大判〉
浮絵芝居小屋之図
浮絵芝居小屋之図

歌川豊春筆

ページトップへ