史跡紫香楽宮跡(宮町地区)歌木簡と歌墨書土器 しせきしがらきのみやあと(みやまちちく)うたもっかんとうたぼくしょどき

その他の画像全4枚中4枚表示

木簡・木製品類 / 奈良 / 近畿 

不明
滋賀県
奈良
ヒノキ材を用いた薄板に万葉仮名で一音一字形式に記し、字配りや文字配置から、本来は幅1寸×長さ2尺程度の細長い形態であったと推測され、栄原分析では歌木簡のa型式に相当する。…
単位:mm
木簡 全長79+140×幅22×厚1
墨書土器 口径230×高21
2点
滋賀県甲賀市信楽町宮町641-1
甲賀市指定
指定年月日:20150218
甲賀市
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

史跡紫香楽宮跡(宮町地区)歌木簡と歌墨書土器チェックした作品をもとに関連する作品を探す

深江北町遺跡出土 木簡・墨書土器
紫香楽宮跡
深江北町遺跡出土木簡・墨書土器
近江国からの蘇の荷札木簡(平城宮跡内裏北外郭官衙)
平城宮跡造酒司出土木簡
ページトップへ