Suwaruyokujo

座る浴女

Details

Suwaruyokujo

座る浴女

版画

ルノワール、ピエール=オーギュスト (1841-1919)

るのわーる、ぴえーる=おーぎゅすと

フランス

1905年頃

エッチング

21.9×13.7cm

1

この版画のもととなるデッサンは1881年に描かれ、同じ年に同構図の油彩画《水浴する女》(スターリング&フランシーヌ・クラーク美術研究所蔵)が描かれた。翌1882年にも同じ構図の作品(個人蔵)が描かれていて、ルノワールお気に入りのモデルであったことがわかる。それもそのはずで、彼女は1885年に妻となるアリーヌ・シャリゴであった。甘美な表情、長い髪、そしてふくよかな肢体をもつ婦人の表現は、いかにもルノワール的である。

Related Works

Search items related to work chosen