山水図 さんすいず

絵画 

伝周文筆 竺雲等連賛
室町時代・15世紀
紙本墨画淡彩
75.7×33.9
1幅

 周文は室町時代の水墨画を代表する画家。足利将軍家に仕え、相国寺を拠点として十五世紀中葉に活躍した。本図は、周文筆と伝えられるが、確証はない。図上に名僧、竺雲等連(1383~1471)の賛がある。人物や樹木など、細部の描写は驚くほど精細である。 ルビ:しょうこくじ(160809_h033)

作品所在地の地図

関連リンク

山水図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山水図
山水図

伝周文筆 享徳4年(1455)竺雲等連賛

竹斎読書図
竹斎読書図

伝周文筆 文安4年(1447)竺雲等連序・江西龍派等五僧題詩

四季山水図屏風
四季山水図屏風

伝周文筆

四季山水図屏風
四季山水図屏風

伝周文筆

破墨山水図
破墨山水図

雪舟等楊筆 雪舟自序・月翁周鏡等六僧賛

ページトップへ