鸕鷀草葺不合尊降誕図 うがやふきあえずのみことこうたんず

絵画 

狩野探幽筆
江戸時代・17世紀
紙本淡彩
101.2×31.8
1幅

海神の娘である豊玉姫は、産屋に鵜の羽を葺き終らないうちに産気づいた。その時、夫、彦火火出見尊に本来の怪異な姿をみられた姫は赤子を残して海に帰ってしまう。絵巻を縦に置換えたような画面を設定し、劇的な神話の時空を長い波打ち際に示す手法は見事だ。

作品所在地の地図

関連リンク

鸕鷀草葺不合尊降誕図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

狩野探幽像
狩野探幽像

伝桃田柳栄

紙本金地著色四季松図〈狩野探幽筆/六曲屏風〉
山水図
山水図

久隅守景筆

「探幽縮図」由原八幡宮縁起絵巻
尾長鳥図
尾長鳥図

狩野探幽筆

ページトップへ