駿牛図巻断簡 すんぎゅうずかんだんかん

絵画 

鎌倉時代・13世紀
紙本着色
27.2x32.4 (全体幅48.6)
1幅
重要文化財

牛車を引く優れた牛たちや牛飼の姿を描く絵巻の断簡。スケッチを基本とし、細線を引き重ねる似絵風の表現をとりながら、牛の表情はどこかユーモラス。本図を納める箱書に拠ればもとは御室仁和寺にあった八葉の内の一図で、残る七幅が国内外に伝わる。 *にせえ・おむろ・にんなじ

作品所在地の地図

関連リンク

駿牛図巻断簡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紙本淡彩駿牛図断簡
不詳物語絵巻断簡
山王霊験記絵巻断簡
山王霊験記絵巻断簡

伝六角寂済筆

藤原兼輔像(時代不同歌合絵断簡)
紙本著色狭衣物語絵巻断簡
ページトップへ