色絵藤棚文大皿 いろえふじだなもんおおざら

陶磁 

制作地:鍋島
江戸時代 17世紀
磁器
高7.8 口径31.0 高台高2.0 高台径14.9
1枚
重要文化財

近世の九州陶磁の技術の粋を集めた鍋島(なべしま)様式の色絵の大皿。内面には源氏物語から取材した藤棚の大胆なデザインと青を基調とする色使いは、この皿に清清しさと緊張感とを与えている。外面には大きく花唐草を配しており、17世紀の作品である。

作品所在地の地図

関連リンク

色絵藤棚文大皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

色絵藤棚文大皿〈鍋島/〉
色絵椿文輪花大皿
色絵椿文輪花大皿

肥前・岩谷川内藩窯

色絵山水竹鳥文輪花大皿〈鍋島/〉
鍋島色絵岩牡丹文大皿
色絵紅葉流水文皿
ページトップへ