因幡堂薬師縁起絵巻 いなばどうやくしえんぎえ

その他の画像全24枚中16枚表示

絵画 

鎌倉時代・14世紀
紙本着色
33.6x785.0
1巻
重要文化財

京都・平等寺(因幡堂)と本尊薬師如来像の縁起を描いた絵巻。橘行平が夢想によって因幡(鳥取県)の海中より引き揚げた等身の薬師如来像が、のちに行平を追って京都へ飛来したので、これを安置したのが因幡堂の始まりという。一遍聖絵ではこの像を釈迦自作と伝える。(151103_h021.22)

作品所在地の地図

関連リンク

因幡堂薬師縁起絵巻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

北野天神縁起絵巻(甲巻)
北野天神縁起絵巻断簡
地蔵菩薩霊験記絵巻
一遍聖絵 巻第七
一遍聖絵 巻第七

法眼円伊筆

北野天神縁起絵巻(乙巻)
ページトップへ