車争図屏風 くるまあらそいずびょうぶ

その他の画像全3枚中3枚表示

絵画 

狩野山楽筆
江戸時代・慶長9年(1604)
紙本着色
175.7×370.8
4曲1隻
重要文化財

 豊臣秀吉の側室@そくしつ@淀殿@よどどの@が、嫁ぐ養女の完子@さだこ@と新郎のために新築した九条御殿の襖絵で引手跡がみえる。『源氏物語』の葵@あおい@の上と六条御息所@ろくじょうみやすんどころ@の行列見物の場所争い。乱闘場面を表わす円環状の構図が見事だ。この仕事で山楽は九条家から信頼され、庇護を受けることとなる。(161101_h07)

作品所在地の地図

関連リンク

車争図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

源氏物語(車争)図屏風
南蛮屏風
枯木花鳥図屏風
枯木花鳥図屏風

山卜良次筆

西湖春景銭塘観潮図屏風
豊国祭礼図屏風
豊国祭礼図屏風

伝岩佐又兵衛

ページトップへ