源氏物語図屏風 げんじものがたりずびょうぶ

その他の画像全6枚中6枚表示

絵画 

伝土佐光則筆
江戸時代・17世紀
紙本墨画
各85.7×289.4
6曲1双

『源氏物語』各帖を抜き書きした文章を公家が記した色紙と、その場面の絵画を屏風に貼り付けている。絵の作者と考えられる土佐光則は、宮廷の絵画制作を担う伝統的な流派である土佐派の絵師で、描写の細やかさが際立っている。

作品所在地の地図

関連リンク

源氏物語図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

源氏物語図屏風(初音・若菜上)
源氏物語図屏風
源氏物語図屏風
源氏物語図 帚木(巻2)
夕霧図屏風
ページトップへ