潘妃図 はんきず

絵画 

源琦筆
江戸時代・18世紀
紙本淡彩
110.6×45.1
1幅

 潘妃は、中国5世紀末の南斉@せい@皇帝=蕭宝巻@しょうほうかん@の妃@きさき@。奢侈@しゃし@好みの蕭帝は、黄金製の蓮華を敷き詰めた道を妃に歩かせ「歩々蓮華@ほほれんげ@を生@しょう@ず」といって眺めたという。円山応挙の高弟源琦は唐美人画の名手。その実例で、どこをとっても繊細優美な筆技には溜息が出そうだ。(150915_h082)

作品所在地の地図

関連リンク

潘妃図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

嵐山・栂尾図
龍唫起雲図
龍唫起雲図

円山応挙筆

黄初平図
黄初平図

渡辺始興筆

龍樹菩薩図
龍樹菩薩図

俵屋宗達筆

溪山霽色図
溪山霽色図

皆川淇園筆

ページトップへ