吉崎御坊蓮如上人記念館七不思議堂供待及び塀 よしざきごぼうれんにょしょうにんきねんかんななふしぎどうともまちおよびへい

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

福井県
明治/1881/1979移築
供待 木造平屋建、瓦葺、建築面積14㎡ 塀 瓦葺、延長8m
1棟
福井県あわら市吉崎1-902-1
登録年月日:20120813
一般財団法人本願寺文化興隆財団
登録有形文化財(建造物)

主屋次の間から東向きに矩折れにのびる塀と供待である。供待は桁行六・九メートル梁間二・一メートル、入母屋造及び切妻造桟瓦葺である。塀は延長八メートル、両下造桟瓦葺で露地門を設け、内側に土庇を設ける。いずれも外壁漆喰塗で腰を簓子下見板張とする。

作品所在地の地図

関連リンク

吉崎御坊蓮如上人記念館七不思議堂供待及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吉崎御坊蓮如上人記念館七不思議堂主屋
瀧波家住宅大蔵
有隣荘仕切門及び塀
旧平田家住宅中門及び塀
熊谷家住宅門及び塀
ページトップへ