服深衣議 ふくしんいぎ

その他の画像全4枚中4枚表示

朱舜水筆
江戸時代・17世紀
紙本墨書
1巻

朱舜水は明時代末期の人。清に滅ぼされた明王朝の復興を図って果たせず、日本に亡命した。はじめ筑後柳川の儒者安東守約(省庵)の援助を受けたが、後に徳川光圀の知遇を得て水戸に住み、日本の儒学に大きな影響を与えた。

作品所在地の地図

関連リンク

服深衣議チェックした作品をもとに関連する作品を探す

千字文
千字文

朱舜水筆

谷文晁画 柴野栗山賛 朱舜水像
金剛般若集験記
徳川家宣国書写
徳川家宣国書写

日本国王源家宣

紙本著色狭衣物語絵巻断簡
ページトップへ