伝平重盛像(模本) でんたいらのしげもりぞう

絵画 

冷泉為恭模
江戸時代・19世紀
絹本着色
154.8×112.1
1幅

伝源頼朝像、伝藤原光能像とともに、神護寺*じんごじ*に伝わった肖像画の模本。近年、重盛像は足利尊氏*あしかがたかうじ*、頼朝像はその弟直義*ただよし*、光能像は尊氏の子義詮*よしあきら*を描くとする説が提出された。同じ人物を描くとされる本図と「天子摂関大臣影」の重盛。じっくりと比較してみたい。

作品所在地の地図

関連リンク

伝平重盛像(模本)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

伝源頼朝像(模本)
伝源頼朝像(模本)

冷泉為恭模

伝桜町成範(藤原光能)像(模本)
絹本著色伝足利義政像
伝名和長年像
伝名和長年像

長谷川等伯筆

公家列影図
ページトップへ