愛染明王像 あいぜんみょうおうぞう

絵画 

鎌倉時代・13世紀
絹本着色
109.0x56.0
1幅
重要美術品

愛染明王は和合や親睦を祈る敬愛法(けいあいほう)の本尊として信仰され、人間の愛欲を浄菩提心(じょうぼだいしん)に昇華させる働きを持つ。朱と金色を基調に描かれた明王は、正面観で観者を見据える忿怒(ふんぬ)の表情を示している。数多い鎌倉時代の愛染明王の中でも優品に属する1点である(旧)

作品所在地の地図

関連リンク

愛染明王像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

愛染明王像
愛染明王像
木造愛染明王坐像
福王寺絹本着色愛染明王像
愛染明王像
ページトップへ