雪中棕櫚図 せっちゅうしゅろず

絵画 

秦意冲筆
江戸時代・19世紀
紙本着色
135.4×58.5
1幅

 あの伊藤若冲@じゃくちゅう@には晩年、十五人前後の弟子がいたらしいことが近年知られるようになった。この作品の筆者は、詳細は不明ながらそのひとりと思しく、「意冲」という号といい、若冲筆「動植綵絵」@どうしょくさいえ@」を連想させる粘着質な雪の描写といい、若冲に近い。

作品所在地の地図

関連リンク

雪中棕櫚図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

花鳥図押絵貼屏風
花鳥図押絵貼屏風

伊藤若冲筆

烏鶴図
烏鶴図

伊藤若冲

双鶴図
双鶴図

渡辺鶴洲筆

象と鯨図屏風
象と鯨図屏風

伊藤 若冲

伊藤若冲筆山水図
ページトップへ