児玉家住宅主屋 こだまけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 九州 

鹿児島県
昭和中/1957/1995改修
木造平屋一部2階建、瓦葺一部銅板葺、建築面積189㎡、門付
1棟
鹿児島県鹿児島市常盤1-514-1
登録年月日:20140425
登録有形文化財(建造物)

L字形平面の住宅で、南面に玄関を構え、庭側に座敷を配して縁を廻らせる。スギ等の良材を厳選し、施工も入念である。伝統的な和風意匠を基調としつつ、水平線を強調した立面構成や市松格子の欄間等、内部造作にモダニズムの表現が看取される上質な和風住宅。

作品所在地の地図

関連リンク

児玉家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鹿児島県民教育文化研究所
森山家住宅主屋
旧重富島津家別邸主屋
松浦家住宅主屋
青木家住宅(旧本尊美家住宅)主屋
ページトップへ