アジア新図 あじあしんず

絵画 

アブラハム・オルテリウス作
ベルギー 1610年頃
木版
縦41.6 横54.4
1枚

アントウェルペン(アントワープ)の地図作者オルテリウスが作ったアジア図。1610年代頃の地図帳に収載されたものと思われる。

日本・朝鮮および東南アジアがユニークな姿で描かれている。ポルトガル人地図作家ヴェリュの日本図にのっとって、日本を楕円形に描いているが、蝦夷地(北海道)は描かれていない。ちなみに、朝鮮は欠片も描かれていない状況である。

ただし、琉球は「Lequiho Grande」(大琉球)として描かれている。西から東へ向かってきたヨーロッパ人にとっては、日本よりも、まず独立国琉球王国の存在の方が身近だったと考えられる。海中に帆船が2艘描かれている。

作品所在地の地図

関連リンク

アジア新図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

アジア新図
アジア新図

ホドカス・ホンディウス作

韃靼図
韃靼図

アブラハム・オルテリウス作

中国図
中国図

ホドカス・ホンディウス作

アジア図および都市・民族図
アジア図および都市・民族図

ヨハネス・ヤンソニウス(ヤン・ヤンソン)作

日本・朝鮮図
日本・朝鮮図

ヴィンチェンゾ・マリア・コロネリ作

ページトップへ