時代不同歌合絵 源重家 じだいふどううたあわせえ みなもとのしげいえ

絵画 

鎌倉時代・13世紀
紙本着色
30.2x38.9
1幅

通例三首のところ、一歌仙から一首を撰んだ作例。隣に展示している源重家と和歌の文字配りや書風も近い。料紙の風合いも似通い、白描の作例が多い時代不同歌合絵のなかにあって、淡彩をほどこす点なども共通する。両者がもと一具であった可能性がある。 (20161018_h21特集歌仙絵)

作品所在地の地図

関連リンク

時代不同歌合絵 源重家チェックした作品をもとに関連する作品を探す

俊成本歌仙絵 素性法師
藤原兼輔像(時代不同歌合絵断簡)
為家本時代不同歌合絵
釈教三十六歌仙絵
業兼本三十六歌仙絵(模本)
業兼本三十六歌仙絵(模本)

狩野晴川院〈養信〉模

ページトップへ