当麻曼荼羅図 たいままんだらず

絵画 

鎌倉時代・14世紀
絹本着色
192.3x193.1
1幅

当麻曼荼羅は、『観無量寿経(かんむりょうじゅきょう)』に基づいて極楽浄土の情景を描いた絵画。現在当麻寺に伝来する綴織(つづれおり)の原本は奈良時代の遺品で、浄土信仰が盛んになった鎌倉時代に、その転写本が多数制作された。この作品は、画面周囲に結縁者(けちえんしゃ)の氏名を記入する枠を設けている。  (2005/11/22_h031)

作品所在地の地図

関連リンク

当麻曼荼羅図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

当麻曼荼羅図
当麻曼荼羅図
当麻曼荼羅図
阿弥陀浄土曼荼羅
当麻曼荼羅図
ページトップへ