陶経筒

その他の画像全5枚中5枚表示

出土地:福岡県直方市 永満寺経塚出土
平安時代・12世紀
陶製
1合

筒身は輪積みで成形され、ロクロは使用していません。口縁端部は蓋を乗せるために若干外側に張り出しています。蓋は山形の被せ蓋で、中心には焼成後穿孔があり、鈕を嵌めていたと思われます。穴の周りには蓮弁を鋸歯状に線刻しています。(20101207_s32)

作品所在地の地図

関連リンク

陶経筒チェックした作品をもとに関連する作品を探す

経筒
仏像付経筒
経筒(伝愛媛県北条市出土)
経筒
経筒・外筒(伝福岡県出土)
ページトップへ