佐竹本三十六歌仙絵 住吉大明神 さたけぼんさんじゅうろっかせんえ すみよしだいみょうじん

絵画 

鎌倉時代・13世紀
紙本着色
35.4x96.3
1幅
重要文化財

佐竹本中唯一人物ではなく景観を描く。海岸線を強調した社域に社殿や鳥居、樹木、舟、橋などが描かれる。今日とは異なる住吉大社の様相であるが、視点をかなり高くとった鳥瞰的な景観描写は、佐竹本そのものの制作年代や作画の場を知る手がかりとなる。 (20161018_h21特集歌仙絵)

作品所在地の地図

関連リンク

佐竹本三十六歌仙絵 住吉大明神チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐竹本三十六歌仙絵 壬生忠峯
業兼本三十六歌仙絵 源順
光長本三十六歌仙絵 藤原元真
木筆本三十六歌仙絵(模本)
後鳥羽院本三十六歌仙絵 藤原元真(模本)
ページトップへ