梨に双鳩 なし そうきゅう

絵画 

菱田春草筆
明治31年(1898)
絹本着色
112.9×50.4
1幅

春草は、岡倉天心(おかくらてんしん)のもとで横山大観(よこやまたいかん)、下村観山(しもむらかんざん)らとともに学び、明治期の日本画の革新をめざした夭逝の画家。後年、輪郭線をなくした表現である「朦朧体(もうろうたい)」を試みたが、本作はいまだ明確な輪郭線により鳩の存在感を強めている。(20110315_h18)

作品所在地の地図

関連リンク

梨に双鳩チェックした作品をもとに関連する作品を探す

薊に鳩図
薊に鳩図

菱田春草

紅葉山水
紅葉山水

菱田春草

暁霧
暁霧

菱田春草

絹本著色賢首菩薩図〈菱田春草筆/〉
四季山水
四季山水

菱田春草

ページトップへ