見立恵比寿 みたてえびす

絵画 

鈴木春信筆
江戸時代・18世紀
中判 錦絵
1枚
重要美術品

鯛の玩具を手にした若衆の姿を描いた錦絵で若衆は恵比寿に見立てられ、大黒天に見立てられた俵に座る娘の図と向きあって対になる。背景を塗りつぶした中に立つ若衆の可憐な姿が印象的で、若い男女の恋する場面を多く描いた春信らしい作品である。(20111213_h102)

作品所在地の地図

関連リンク

見立恵比寿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

見立菊慈童
見立菊慈童

鈴木春信筆

見立山吹の里
見立山吹の里

鈴木春信筆

舫い舟美人
舫い舟美人

鈴木春信筆

紅葉舞
紅葉舞

鈴木春信筆

恋の矢文
恋の矢文

鈴木春信筆

ページトップへ