山水図屏風 さんすいずびょうぶ

絵画 

狩野興以筆
江戸時代・17世紀
紙本着色
157.5×380.5
6曲1双

 岩や樹木、楼閣や停泊する舟など雪舟@せっしゅう@画風をみせるが、整理整形し余白を増大させた画面は、次世代探幽@たんゆう@の山水図につながる。興以は、桃山期狩野派の棟梁光信@みつのぶ@の門人で、光信・孝信@たかのぶ@(探幽の父)兄弟亡き後、やがて実質的な棟梁となる探幽を門人筋として支えた。(160712_h07)

作品所在地の地図

関連リンク

山水図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山水図屏風
山水図屏風

狩野探幽筆

山水図
山水図

久隅守景筆

紙本金地著色四季松図〈狩野探幽筆/六曲屏風〉
山水図屏風
山水図屏風

雲谷等顔筆

狩野探幽像
狩野探幽像

伝桃田柳栄

ページトップへ