鼠草紙 ねずみのそうし

その他の画像全8枚中8枚表示

絵画 

江戸時代・18世紀
紙本着色
1巻

室町時代以降流行した御伽草紙*おとぎぞうし*と呼ばれる短編小説の一種。鼠と人間の娘が結婚するという奇想天外な物語、親しみやすい画面から、江戸時代以降にも多くの作例を生んだ。詞書とともに、画中に記された登場人物のセリフなどにより物語を展開させている。

作品所在地の地図

関連リンク

鼠草紙チェックした作品をもとに関連する作品を探す

掃墨物語絵巻
天狗草紙絵巻
天狗草紙詞書 (延暦寺巻)
綱絵巻
土蜘蛛草紙絵巻
ページトップへ