諸国瀧廻り・木曽路ノ奥阿彌陀ヶ瀧 しょこくたきめぐり・きそじのおくあみだがたき 

絵画 

葛飾北斎筆
江戸時代・19世紀
大判 錦絵
1枚

滝を描いた8枚揃の連作の1枚。画面の中央部に滝の落口と滝の上半分を、左中段に行楽に来た男達を配している。とりわけ本図の主軸である藍と緑そして黄土が織り成す、あたかも、巨大な薬玉(くすだま)のような滝の描写は圧巻である。

作品所在地の地図

関連リンク

諸国瀧廻り・木曽路ノ奥阿彌陀ヶ瀧チェックした作品をもとに関連する作品を探す

百合
百合

葛飾北斎筆

鎌倉の權五郎景政 鳥の海彌三郎保則
楠多門丸正重 八尾の別當常久
渡辺の源吾綱 猪の熊入道雷雲
詩歌写真鏡・木賊苅
詩歌写真鏡・木賊苅

葛飾北斎筆

ページトップへ