三夕図 さんせきず

その他の画像全3枚中3枚表示

絵画 

土佐光起筆
江戸時代・17世紀
絹本着色
111.5×40.9
3幅

新古今和歌集から「秋の夕暮」と結ぶ三首の歌を三幅対とし、和歌研究上極めて重要視された藤原定家を中幅とする。着賛者はいずれも後水尾院周辺の中心的な歌人たちであるが、最年長で、後水尾院の古今伝授も先立って受けた飛鳥井雅章が中幅を担当している。

作品所在地の地図

関連リンク

三夕図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三夕図
三夕図

土佐光成筆

代々集巻頭歌
代々集巻頭歌

飛鳥井雅章

和漢朗詠集
和漢朗詠集

飛鳥井雅章筆

新古今和歌集竟宴和歌
藤原兼輔像(時代不同歌合絵断簡)
ページトップへ