洛中洛外図屏風(舟木本) らくちゅうらくがいずびょうぶ ふなきぼん

その他の画像全8枚中8枚表示

絵画 

岩佐又兵衛筆
江戸時代・17世紀
紙本金地着色
各162.7×342.4
6曲1双
国宝

京都の市中と郊外を描く。多くの洛中洛外図は、街の東半分を西から見て描いたものと西半分を東から見たもので一組となっているが、ここでは京都の中心部だけを南から見て描いている。滋賀の舟木家に伝来し、舟木本の名で親しまれている。 (2005/12/06_h07)

作品所在地の地図

関連リンク

洛中洛外図屏風(舟木本)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

洛中洛外図屏風
洛中洛外図屏風
厳島遊楽図屏風
厳島遊楽図屏風

筆者不詳

洛中洛外図
紙本金地著色洛中洛外図(岩佐勝以筆/六曲屏風)
ページトップへ