賈島詩 かとうし

鉄舟徳済筆
南北朝時代・14世紀
紙本墨書
1幅

 鉄舟徳済は、南北朝時代の臨済宗の僧。求法(ぐほう)のため入元した。帰国後は万寿寺に住した。水墨画をよくし、草書に巧みであった。これは、「早秋寄題天竺霊隠寺」と題する唐の詩人賈島(かとう)の作を執筆したもの。穏やかな和様(わよう)の雰囲気が伺える。

作品所在地の地図

関連リンク

賈島詩チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白衣観音図
白衣観音図

伝黙庵霊淵筆、一曇聖瑞賛

偈頌
偈頌

石室善玖筆

南院国師忌拈香偈
南院国師忌拈香偈

清拙正澄筆

太刀〈銘備中国住守次作、延文二年十二月日/〉
一行書「竹径通幽所」
ページトップへ