江戸三芝居役者似顔錦絵 えどさんしばいやくしゃにがおにしきえ

絵画 

勝川春好筆
江戸時代・寛政3年(1791)
横大判 錦絵
1枚

江戸三座(市村、中村、河原崎(かわらざき)座)の役者を描いた浮世絵版画(錦絵(にしきえ))。「亥十一月新板二改申候」とあることから、顔見世狂言で演じた主な役者を描いたと考えられる。勝川春好は、勝川春章(1726~93)の門人。右手を中風でわずらい、左手で描いたと伝えられる。(20161012_h09)

作品所在地の地図

関連リンク

江戸三芝居役者似顔錦絵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

江戸三幅対・谷風・六代目市川団十郎・扇屋花扇
大谷広治の鯉つかみ
大谷広治の鯉つかみ

勝川春章筆

版画寛政六年五月興行江戸三座役者似顔絵〈東州斎写楽筆/錦絵、竪大判〉
金太郎
金太郎

勝川春英筆

浮絵芝居小屋之図
浮絵芝居小屋之図

歌川豊春筆

ページトップへ